セルシオ ボンネット トランク アブソーバ交換

ワシヅオートセンターです

トヨタ セルシオ(UCF30)です

エンジンオイルの交換で入庫頂きました

オイル交換は問題なく行ったんですが、ボンネットのアブソーバ(ダンパー)が抜けてしまっていて、ボンネットが勝手に閉まってしまいます

このお車は、お客様が最近中古で購入したそうですが年式も年式ですので、こういったところはガタがくるところの1つですよね

整備士は一人一本つっかえ棒持ってますので、作業する分にはいいんですが

一応お客さんに、このことを言ったところ

「トランクも勝手に閉まっちゃう」との事

少し前にゴルフに行ったときに、ゴルフ場のスタッフさんがバック出すの手伝ってくれて、トランクに食べられたそうです

そんなこともあり、ボンネットとトランク両方とも直すように依頼いただきました

実用で考えれば、トランクだけの修理でもいいのですが、ボンネットも修理させてもらえるのは整備士的にはありがたいですね

それに、自分でボンネット開けて何かしたいときに勝手に閉まってくると危ないですからね

長い目で見て、こういった気になったときに作業しておくのが吉だと思います

部品は取り寄せになりますので、いったんオイル交換だけして後日改めて作業です

部品取り寄せまして交換していきます

上側と下側でボルトで止まっています 薄口のスパナがあるといいです

新品にはネジロック材が塗っていました

両側交換しました バッチリ空いてる状態をキープしています

交換作業中はちょっと上げたり下げたりしたくなりますので、誰かにボンネットを支えててもらいましょう

つっかえ棒だけでの交換は危険です

こんなにでかいボンネットですからね、不意に落ちてきたら本当に痛いと思います

半開きくらいでも保持してくれます

これで、ボンネットに食べられる心配はありません

次はトランクのアブソーバー

こっちはパチンとはまってるだけです 外すときは金具を起こしてあげれば外れます

交換完了しました バッチリ全開をキープしてくれています

それに開けるときの重さも軽減しました

半空状態もキープしてくれます

これでトランクの荷物いじってるときに食べれる心配ないですね

購入してからエアコンフィルター変えたこと無いからと、こちらも交換依頼

そこそこ汚れてましたし、せっかく自分の車になったんだから新しい方が気持ちがいいですよね

セルシオとってもいい車ですし、しっかり作られていると思うのですが

この型のセルシオもぼちぼち御年20歳を迎え始めています

絶好調に思えても、ちょいちょい経年による不具合が顕著に表れてくると思います

気になったところから、メンテナンスしていって「いい状態」をキープしましょう

(株)ワシヅオートセンター
静岡県湖西市鷲津1138-1
tel 053-576-0348
8:00~18:30
定休日 日曜・祝日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。